正義の味方任意売却支援センター 【全任協加盟】

〒262-0033 千葉市花見川区幕張本郷6丁目26番4号
JR総武線 「幕張本郷」駅 徒歩3分、京成千葉線「幕張本郷」駅 徒歩3分

営業時間
10:00~20:00
 定休日  
水曜日

無料相談実施中 お気軽にお電話ください  

0120-553-068

事例紹介

事例のご紹介

  わたくしども正義の味方任意売却支援センターの事例紹介のページです。

収入の減少によりローンを滞納してしまった

職業:会社員

年齢:47歳

家族:本人、妻、子供1人

【相談時の債務状況】

住宅ローン残債

2,500万円

税金滞納

50万円

 

 

努めている会社の業績が大幅に悪化してしまい、自宅を購入した時には予想できなかったほど収入が減ってしまいました…。

子供の教育費や日々の生活費の負担が重く、ローンの返済が困難になり、先月から滞納してしまっています。

 

●担当者のコメント

ローンが訳2,500万円残っており、その他に住民税と固定資産税の滞納が50万円ほどありました。このまま放っておくと強制的に競売に掛けられてしまう恐れがありました。

任意売却した結果

●担当者のコメント

任意売却することで競売よりも債務を減らすことが出来たと思いますし、引越代を確保することが出来ました。

残債の支払いも協議の結果、月額1万円に決まり、毎月の負担が大幅に軽減されました。

◆競売の場合

予想競売価格         残債額

1500万円       1000万円

             

◆任意売却の場合

任意売却価格         残債額

1900万円        600万円

離婚することになったので家を処分したい

職業:会社員

年齢:29歳

家族:本人、夫、子供1人

【相談時の債務状況】

住宅ローン残債

2,780万円

 

 

 

3年前に結婚して新築住宅を購入しました。しかし、夫婦間のすれ違いが多くなり、離婚することになりました。

夫名義の家に住み続けることは将来トラブルになることが多いと聞き、この際、処分してしまおうと思っています。

どうしたら良いでしょうか?

●担当者のコメント

ローンを組んでからまだ3年なので、返済のほとんどは金利分の支払いで元本はほとんど減っていませんでした。売却してもローンの返済が出来ない状態(オーバーローン)でしたので、任意売却をご提案いたしました。

任意売却した結果

●担当者のコメント

ローンの残っている住宅は、ローン全額を金融機関に返さないと売却することは出来ません。離婚時に住宅ローンで揉めることは関係者にとって精神的に大きな負担になります。

債権者と合意が得られれば、売却出来ますので、スッキリとした状態で人生の再スタートを切って頂ければと思います。

◆任意売却の結果

任意売却価格         残債額

2300万円        480万円

親子間売買で自宅に住み続けたい…

職業:自営業

年齢:56歳

家族:本人、妻、子供1人

【相談時の債務状況】

住宅ローン残債

1,340万円

 

 

 

長年自営業をやってきましたが、事業開始当時と比べて売上が激減しています。住宅ローンの支払いが出来ない状態で、今のままでは競売に掛けられてしまいます。

どうしても自宅に住み続けたいのですが、何か良い方法はありませんでしょうか?

●担当者のコメント

ご夫婦とも、ご自宅への愛着が強く、どうしてもこの家に住み続けたいと強く希望されていました。

親元を離れて暮らしているご子息がいらっしゃいましたので、親族間で売却する親子間売買をご提案しました。

任意売却した結果

●担当者のコメント

無事ご子息がローンを組むことが出来たため、親子間売買を成立させることが出来ました。これで相談者様は家賃をご子息に支払うことで、ご自宅に住み続けることが出来ます。

◆競売の場合

予想競売価格         残債額

750万円         590万円

             

◆任意売却(親子間売買)の場合

任意売却価格         残債額

1000万円        340万円

投資物件の空室でローンの返済が苦しい…

職業:会社員

年齢:40歳

家族:本人

【相談時の債務状況】

アパートローン残債

2,100万円

 

 

 

数年前に友人に誘われて投資用マンションを3部屋購入しました。しかし、最近、連続して空室が発生して家賃収入が減少し、赤字になってしまいました。このままだと、毎月赤字が拡大し、ローンを返済することが出来なくなりそうです。そうしたら良いでしょうか?

●担当者のコメント

想定していたよりも家賃収入が少なくなることは大いにあり得ます。また、設備の劣化等の突発的な出費が重なり、大きな負担になるケースもあります。

収益を生まない不動産は早急に対処する必要がありますので、任意売却をご提案しました。

任意売却した結果

●担当者のコメント

任意売却することで収益を生まない不動産を処分するとともに残債を減らすことが出来ました。

早めに相談いただくことで有利な条件で販売することが出来ました。

◆競売の場合

予想競売価格         残債額

1,600万円        500万円

             

◆任意売却の場合

任意売却価格         残債額

1,920万円        180万円

以下のページもご覧ください

サービスのご案内

当センターのサービスについてご紹介しております。

会社概要

当センターの概要とアクセスマップを掲載しております。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-553-068
営業時間
10:00~20:00
定休日
水曜日

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-553-068

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。